エンタメライダー

ブログメディア運営術、兼パチンコ・パチスロのエンタメブログ

パチンコ牙狼-冴島鋼牙-を初実践!ストローク位置の検討と時短引戻し打法のオカルト研究を開始!



f:id:xtpa:20190715210749j:plain

こんにちは。いよいよ、P牙狼-冴島鋼牙-が導入開始されましたね!もう打ちましたか?わたしは、本日初打ちです。

本記事のポイントは、以下3点。

  1. ストローク位置候補はココだ!
  2. 通常時の大当たりの肝は、回転保留?
  3. 時短引戻しが重要な台!

 

 

基本的なゲーム性は?

初当たり確率1/319のミドルタイプのST機です。ST突入率は、ヘソで33.2%、電チューで100%です。ST回数は160回で、ST継続率は80%です。時短は100回です。出玉は、ALL 10R 1500個です。

 

ストロークの位置候補はココだ!

f:id:xtpa:20190715211518j:plain

 

ホールにもよりますが、マイホでは週末は周りが悪いです。ストローク位置の検討に投資を要しました。

おそらく、通常の打ち方は画像①の位置だと思います。しかし、回らないので、画像②の位置にしました。ゆる打ちする感じにふわっとストロークします。若干、腕がつかれる打ち方です。

 

実践開始! 

全然空台がありません。夕方19時を超えるとちらほら空台が出てきます。

16回大当たりで、単発後366回転台です。

過去最高で5万発出てます。34連以上はしていると思われます。

f:id:xtpa:20190715212016j:plain

 

通常時が静かです。ファルコニアSPリーチに発展しますがハズレ。SPリーチのタイトルは、金色ですがこれはデフォルトですね。

通常時の肝になりそうなのが、「回転保留」かなと感じます。この保留が出現すると、やや期待できる演出に発展してしました。今作、中々保留変化が出ませんね。

 

そして、当たりは突然に!

投資1625玉、478回転、疑似連×2回から、冴島鋼牙実写リーチに発展。

f:id:xtpa:20190715212656j:plain

【出典:サンセイ R&D|P牙狼冴島鋼牙

 

最後に緑色フラッシュ(←チャンスアップ?)が発生して当たりました。これ当たるリーチなんですね。

f:id:xtpa:20190715212934j:plain

 

弱系リーチだったので昇格期待するも昇格せず。時短突入です。

この台、時短引戻しが超重要です。なぜなら、ヘソでは中々STに入らないからです。時短引戻し率は、26.9%です。

牙狼シリーズは、比較的時短引戻しが多い機種と感じています。今作もそうであると信じて、引き戻し打法のオカルト研究を始めています。今回は、牙狼シリーズと同様に以下のように打ってみましたが、スルー。

  1. 打ち出し開始は、「右打ち」の矢印の動き出し3回目。
  2. 残り60回転でデモ出し
  3. 残り30回転でデモ出し

デモ出し時の打ち出しは、ひとまずデモ画面でP牙狼のロゴが出てから、10秒後、ちょうど10thロゴが出るときに電チュー入賞するタイミングを狙っています。

まだ、初当たり1回なので、これから要検証です。

時短中、ミエーレ(★2)が出現したけどハズレ。当たってほしかった。

 

時短後、104回転でやめ。

f:id:xtpa:20190715214243j:plain

 

投資:1625玉

回収:1375玉

収支:-250玉
 

通常時はちょっと辛いかもな…と思いつつもまた打ちます!

おわり!

 

関連記事

【裏技】P牙狼-冴島鋼牙-のSTでリーチテンパイを察知する方法!99.9秒バトルの赤予告はガセるので、宿命バトルがオススメ!

パチンコ牙狼-冴島鋼牙-は辛いかもしれないと思う理由!それは、ST突入率の低さ!甘い・辛いはどう判断されるのか?

パチンコ必殺仕置人と牙狼-冴島鋼牙-はどちらがオススメか?勝ちやすいのか?スペックを理論値で徹底比較!

©2005 雨宮慶太/Project GARO ©2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル

©2011「呀」雨宮慶太/東北新社 ©2013「桃幻の笛」雨宮慶太/東北新社

©2010-2014 雨宮慶太/東北新社 ©SanseiR&D