エンタメライダー

ブログメディア運営術、兼パチンコ・パチスロのエンタメブログ

パチスロ 6号機天元突破グレンラガン 新・天井狙い|天井恩恵・ゲーム数別初期投資額および最低獲得枚数



f:id:xtpa:20190804123302j:plain

こんにちは。 このカテゴリでは、パチスロ6号機の天井狙いの参考に、天井恩恵、ゲーム数別初期投資額、天井到達時の最低獲得枚数についてまとめています。

期待値ではなく、最低獲得枚数から最低いくら負けるかを明確にすることで、天井狙いのリスク・リターンを把握できると考えています。

今回の機種は、天元突破グレンラガン。

 

 

スペック・ゲーム性・天井恩恵

スペック概要は、次の通りです。

導入日:2019/8/5

タイプ:AT

スペック:

設定 AT初当たり 機械割
1 1/522.4 97.5%
2 1/501.1 99.1%
3 1/442.3 100.5%
4 1/367.3 104.1%
5 1/315.3 107.0%
6 1/271.0 111.1%

 

ボーナス(AT):純増5.0枚、GB(グレンラガンボーナス、BIG)なら約162枚、DB(ドリルボーナス、REG)なら約54枚

天井恩恵:通常ゲーム1120G+αで、ボーナス当選(BIG比率70%)

コイン持ち:53.2G

 

通常時は、ゲーム数消化からボーナス当選、レア役から突入するCZでボーナス当選を目指します。

ボーナスは、純増5.0枚でGBとDBの2種類です。それぞれ、約162枚、約54枚獲得できます。

本機の特徴は、ボーナス後の連チャンゾーンが2種類にあります。グレンラガンチャンスは50G+αで毎ゲームボーナス抽選されます。謁見の間はゲーム数不定で、毎ゲームCZ抽選され、CZからボーナス当選を目指します。

ボーナスと連チャンゾーンのループ期待度は約80%。謁見の間突入時は、有利区間が一旦リセットされるので、一撃上限枚数2400枚もリセットされるとのことです。これが、天元突破システムと称されて注目されています。

 

 

 

天井狙いゲーム数別初期投資額および最低獲得枚数

スタート 投資枚数* 初期投資額** 差枚数***
0G- 1053 21053 -999
100G- 959 19173 -905
200G- 865 17293 -811
300G- 771 15414 -717
400G- 677 13534 -623
500G- 583 11654 -529
600G- 489 9774 -435
700G- 395 7895 -341
800G- 301 6015 -247
900G- 207 4135 -153
1000G- 113 2256 -59

※表はスライドできます。

※引用時はこの記事へのリンクをお願いします。業界を盛り上げる方向で記事作成を。

 

*:天井までの投資枚数は、コイン持ち53.2G/50枚から算出。

**:初期投資額は、貸メダル50枚あたり千円とした場合で算出。 

***:天井到達時の最低獲得枚数は、DB(REG)単発で約54枚、連チャンゾーンで引き戻せなかった場合から算出。

 

天井恩恵はボーナス当選のみです。BIG比率が70%優遇されますが、最悪の場合はREG単発の可能性があります。

1万円以内(500枚)で遊びたい場合、600G以降の台を打つことをオススメします。天井までハマって単発なら-435枚、途中でREG単発でも500枚以内の負けで済むと思われます。

5千円以内(250枚)で遊びたい場合、800G以降の台を打つことをオススメします。天井までハマって単発なら-247枚、途中でREG単発でも250枚以内の負けで済むと思われます。

本機は、連チャンゾーンでいかに引きをみせられるかにかかっています。引き戻し率は約80%なので、平均5連はすると思われますが、引けないと辛めです。

 

関連記事

スロット6号機 設定6甘い機種・機械割高い台ランキング【ATタイプ】

スロット6号機コイン持ちが良い機種・回りやすい台ランキング【ATタイプ・Aタイプ】

©GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通
©GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
©NANASHOW