エンタメライダー

アニメ、ドラマ、パチスロのエンタメブログ

エンタメライダー

サラ番2の有利区間引き継ぎ狙いは、データ機から判別可能かもしれない

サラ番2,シャッターカラーロゴ

こんにちは。サラリーマン番長2って打ってますか。わたしは、ちょくちょく打ってますが、未だコンスタントに勝つ方法を見つけられていません。

マイホールでは、やや空席が目立っています。「勝ちづらい」と考える人が多いからと推測しています。そのため、ゲーム数狙い(ゾーン狙い)はしやすい状況です。

サラ番2は、有利区間ランプが通常時に判別できない仕様のため、パチスロに詳しい人でも、有利区間引継狙いができず、やや避けている印象です。

ただ、「データ機をよく見れば、有利区間引継狙いができるのでは?」と考えています。

今回、サラ番2の有利区間引継っぽい挙動を実践で体感したので、仮説と考察をまとめます。

 

 

初代サラ番とサラ番2のモード移行を比較

まずは、「初代」と「2」のモード移行を見ておきましょう。

初代には、次の5つのモードがありました。

  • 通常A
  • 通常B
  • 天国準備
  • 天国A
  • 天国B

通常Aは、ボーナス後、通常A、通常B、天国準備、天国A、天国Bモードすべてに移行する可能性があります。

通常Bは、通常B、天国準備、天国Aモードに移行する可能性があります。

天国準備は、天国A、天国Bモードに移行する可能性があります。

天国Aは、通常A、天国Aモードに移行する可能性があります。

天国Bは、天国A、天国Bモードに移行する可能性があります。

ポイントは、一旦モードが上がれば、天国モードに移行するまでモードダウンがないことです。

 

一方、サラ番2には、次の3つのモードがあることが分かっています。

  • 通常A
  • 通常B
  • 天国

押忍!サラリーマン番長2(サラ番2)- 新台パチスロ - | 設定判別・天井・ゾーン・解析・打ち方・ヤメ時|DMMぱちタウン」によると、設定別のモード移行率は開示されています。

例えば、設定6であれば、通常Aが50.0%、通常Bが31.6%、天国18.4%です。

ただし、現在のモード別のモード移行については開示がありません。

 

ここである仮説を立てました。

「サラ番2も、一度モードが上がれば、天国モード移行するまでモードダウンしない」

 

6号機規制を考慮に入れれば、さらに次のように仮説を考えることができます。

「サラ番2は、通常Bモードに上がれば、天国モード移行、又はAT当選、又は有利区間(1500G)消化まで、有利区間を引継ぐ」

 

もし、この仮説が正しいとすると、データ機を見て通常Bモード当りでやめている台が有利区間引継の可能性があり、浅いゲーム数で当たりに期待できるかもしれません。

 

 

通常Bモードループから天国モード移行を実践で確認

上記の仮説のような、挙動を実践で確認したので、見ていきましょう。

大当り33回目(546G)後、94Gでやめている台を打ちました。

 

ちょっと蛇足です。

最近、天国モードの天井99G以下でやめている台が多いですね。でも、100G代で高確Bに移行するかどうかを見てからやめた方がお得と思います。

 

前の当りが546Gなので、通常B天井当りと推測しました。94Gスタート。

100G代で高確Bに移行を確認も、前兆ハズレ。

200G代は高確Bに移行せず。通常Bの期待が高まります。ほぼ濃厚?

300G代で高確Bに移行を確認も、前兆ハズレ。通常Bでも300G代をハズすときつい…。

400G代で高確Bに移行を確認も、前兆ハズレ。

463Gに、押忍弁当箱から特命で、リーチ目を引き赤7ボーナス当選。(データ機:463G)

特命は、何か演出が起これば、熱いですね!マダラいたんだね。

 

残念ながら、AT非当選。有利区間と通常Bモード継続を検証のため、続行します。

シャッターロゴなし。99G内の当選はなし。

100G代で高確Bに移行を確認も、前兆ハズレ。通常Bが引続中のようだ。

190Gに、押忍弁当箱から特命で、リーチ目を引き青7ボーナス当選。

 

残念ながらAT非当選。有利区間と通常Bモード継続を検証のため、続行します。

青7でAT当選できないと、負けますね。

シャッターロゴあり。99G内の当選はなし。

100G代で高確Bに移行を確認も、前兆ハズレ。通常Bが引続中のようだ。

224G、190Gあたりから変な前兆があり、赤7ボーナス当選。(データ機:235G)

有利区間終了が近いからか?

 

またもや、残念ながらAT非当選。有利区間と通常Bモード継続を検証のため、続行します。

シャッターロゴカラーあり。

 

天国モードに移行したようで、28G付近から前兆がありハズレ。

64G付近から前兆があり、88G、青7ボーナス当選。

またもや、残念ながらAT非当選。負け確定ですが、有利区間と通常Bモード継続を検証のため、続行します。

シャッターロゴなし。99G内の当選はなし。

100G代で高確Bに移行せず。つまり通常A確定です。112Gやめ。

 

モード移行をまとめると、次のようになります。

  1. 通常B(?)→546G当り→(有利区間引継?)
  2. 通常B→463G当り→(有利区間引継?)
  3. 通常B(?)→192G当り→(有利区間引継?)
  4. 通常B→235G当り→(有利区間引継?)
  5. 天国→90G当り→(有利区間終了?)

 

「1」は正確に判別できないので除けば、「2~5」は、通常B、通常B、通常B、天国と、一度もモードダウンせず、天国モードまで上がりました。

「1~5」の累計ゲーム数(推定)は、1526G(通常時)+145G(?)(ボーナス分)=1671G

「2~5」の累計ゲーム数は、980G(通常時)+110G(ボーナス分25G、30G、30G、25G)=1180G

「1~5」の累計だと、有利区間1500Gを超えているので、どこかで一旦終了しているかもしれません。

今回の実践で分かったのは、少なくとも通常Bの連続、天国への移行は確認できたので、「有利区間が終了しても、モードダウンは起こらない」というのがあるのかもしれません。

 

投資885枚、回収77枚、収支-808枚と負けました。

今後、通常B当りやめ台を発見したら、検証していこうと思っています。仮に、そうした台が狙えるとなれば、浅い初当たりに期待できる立ち回りができそうです。

しかし、AT非当選が連続すると、確実に負けるので、ボーナスで3回勝つ打法を検証した方が良いかもしれません。サラ番2は、全然、検証できてない…。

まさに、有利区間と通常Bモード継続を検証するためのような実践でした。

 

関連記事

スロット6号機 設定6甘い機種・機械割高い台ランキング【ATタイプ】

パチンコの天井機能・遊タイムとは?どんな機種があるのか?

パチンコ新基準P機ミドルタイプ・ボーダー甘い機種ランキング

©DAITO GIKEN. INC