ぱちライダー

ブログメディア運営術、兼パチンコ・パチスロのエンタメブログ

パチスロ 鉄拳4 新・天井狙い|天井恩恵・ゲーム数別初期投資額および最低獲得枚数


f:id:xtpa:20190721215521j:plain

こんにちは。 このカテゴリでは、パチスロ6号機の天井狙いの参考に、天井恩恵、ゲーム数別初期投資額、天井到達時の最低獲得枚数についてまとめています。

期待値ではなく、最低獲得枚数から最低いくら負けるかを明確にすることで、天井狙いのリスク・リターンを把握できると考えています。

今回の機種は、パチスロ鉄拳4。

 

 

スペック・ゲーム性・天井恩恵

スペック概要は、次の通りです。

導入日:2019/7/22

タイプ:AT

スペック:

設定 ボーナス初当たり* 機械割
1 1/383.8 97.8%
2 1/362.5 99.0%
3 1/339.1 100.4%
4 1/306.6 102.7%
5 1/282.9 105.3%
6 1/255.9 108.0%

*:BIG、REG、バトルボーナス合算

ボーナス:BIG(126枚)、REG(56枚)

バトルボーナス(AT):純増4.0枚/G、規定ゲーム数なし、EXバトル勝利で継続率87%のデビルバトルボーナスに突入。

天井恩恵:1000G+αでバトルボーナス当選(勝利ストック1個)

コイン持ち:54.0G(設定1)

 

大当たりまでの流れは、レア役などから突入するCZからAT当選を目指します。CZはクライマックスフェズ(期待度:36%)、G-CORP(期待度:63%)、鉄拳チャンス(期待度:63%)の3種類。後は、天井です。 

 

BIG中は、自力継続のバトルボーナスを抽選しています。バトルボーナスは敗北までボーナスが継続します。規定戦数勝利で、爆発契機の継続率87%「デビルバトルボーナス」に突入します。

本機最大の特徴は、ボーナス終了後です。ボーナス後は、TC高確もしくはボーナス高確に突入します。TC高確の方が、えらいです。

TC高確中は、1/11でボーナス、1/10でTC高確のダブル抽選を受けられます。ボーナス高確では、ボーナスのみを高確抽選されます。

このボーナスとTC高確・ボーナス高確のループで出玉を増やすのが、「新・鉄拳コンボシステム」です。

 

 

 

天井狙いゲーム数別初期投資額および最低獲得枚数

スタート 投資枚数* 初期投資額** 差枚数***
0G- 926 18519 -814
100G- 833 16667 -721
200G- 741 14815 -629
300G- 648 12963 -536
400G- 556 11111 -444
500G- 463 9259 -351
600G- 370 7407 -258
700G- 278 5556 -166
800G- 185 3704 -73
900G- 93 1852 19

※表はスライドできます。

※引用時はこの記事へのリンクをお願いします。業界を盛り上げる方向で記事作成を。

 

*:天井までの投資枚数は、コイン持ち54.0G/50枚(設定1)から算出。

**:初期投資額は、貸メダル50枚あたり千円とした場合で算出。 

***:天井到達時の最低獲得枚数は、バトルボーナスが2セット(ストック1個含む)終了で、引き戻しもできなかった場合で算出。バトルボーナスはゲーム数不定ですが、REG(56枚)ほどはゲットできていたことから、2セット分112枚とした。

 

1万円以内(500枚)で遊びたい場合、400G以降の台を打つことをオススメします。天井までハマって単発なら-444枚、途中でREG単発でも500枚以内の負けで済むと思われます。

5千円以内(250枚)で遊びたい場合、700G以降の台を打つことをオススメします。天井までハマって単発なら-166枚、途中でREG単発でも250枚以内の負けで済むと思われます。

ここで算出した数値は、最悪の場合を想定しています。鉄拳4は小役の引きが重要な台なので、引き次第ではプラス域に持っていけるでしょう。

 

関連記事

スロット6号機 設定6甘い機種・機械割高い台ランキング【ATタイプ】

スロット6号機コイン持ちが良い機種・回りやすい台ランキング【ATタイプ・Aタイプ】

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. 
©YAMASA